So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

デングウイルス 上野公園 検出されず [ニュース]

18都道府県で141人の感染者をだしたデング熱ですが、
東京都台東区から22日に
上野公園の蚊から、デング熱のウイルスは検出されなかった
と発表がありました。

連日ニュースを賑わしたデング熱。
いったいどうなっているんでしょう?

上野動物園や東京国立博物館が、
閉鎖されずによかったと思う反面、
なんとなく納得できない気持ちです。
検出されてくれたほうが、すっきりするんですけど。

最近秋らしくなって、涼しくなってきてはいますが、
まだまだ蚊はいますよね。
…というか、秋の蚊のほうが、強烈なイメージなんですが。

媒介能力があるヒトスジシマカというのは、
あのシマシマの奴ですよね。
(日本の秋田県および岩手県以南に生息しているとのこと)
その蚊は冬は越えられず、
卵を介して次世代にウイルスが伝わることも報告されていないので、
そろそろいなくなってくれるはず。

もともと熱帯や亜熱帯で流行しているデング熱。
最も日本に近い流行地は台湾らしいです。
どんどん温暖化している日本なので、
ひょっとしたら、デング熱も定着してしまうんじゃないかと
考えると嫌ですね。

19日に東京で新たに8人確認されたというデング熱の感染者は、
どなたも容態は安定しているとはいえ、
8人のうち7人は、感染が疑われる時期に、
代々木公園(東京都渋谷区)や新宿中央公園(新宿区)周辺を
訪れていたとのことなので、
とにかく、蚊に刺されないようにすることが大事です。

まだまだ気を付けないと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。