So-net無料ブログ作成
検索選択

いちじくのコンポート 赤ワイン 人気あり! [食べ物]

スポンサーリンク




イチジクの食べ方知っていますか?


今が旬のイチジク。
栄養も満点!
おいしいですよね。

驚くことに、食べたことがないという人がいるとか!

食べるのに勇気が必要な方は
コンポートから食べてみればいかがでしょう?
コンポートは簡単に作れる割に大人の味でgoodですよ。やみつきになるかもですね。

コンポートのレシピも下に載せておきます。


イチジクは、
不老長寿の果物といわれるほど栄養価が高い果物です。
血液をきれいにし、
美容にも胃腸にも効能があるといわれています。
女性の味方ですね。


イチジクの旬は、7~10月です。
収穫時期は夏と秋の2回ですが、
ちょうど今頃、9~10月がお勧めです!

選ぶときは、丸みがあって
茎の切り口付近まで色付いている物がいいです。

先の方に裂け目が出来始め、
中の紅い花が見えてくるくらいが一番食べ頃です




皮の剥きかた

茎(ヘタ)のほうから剥く方が綺麗に剥けます。
完熟しているものなら縦に手で割ってから剥くと簡単です。

お上品に食べるのは難しいんですが、
皮を剥いた手でジュルジュルっと
一気に食べるのが一番おいしいですよ。


固くて皮が手では剥けない場合は、
コンポートがちょうどいいです。


保存するときにはビニール袋にいれて、
冷蔵庫の野菜室へ。
日持ちしないので、お早めに。



イチジクのコンポートの作り方

コンポートとはフルーツのシロップ煮のことです。
皮を剥かずに丸のままで簡単につくれます。

①ヘタは少し残し気味にカットして、
 楊枝などで全体に数箇所穴を開けます。

②小さ目の鍋にイチジクが重ならないように並べ、
 砂糖(なるべくグラニュー糖)をイチジクの20~30%くらい、
 赤ワインをイチジクの50%くらい、
 レモンの絞り汁をイチジク1個に対して小さじ1くらい入れ

③いちじくが浸かるように水を足し入れ(赤ワインの半量くらい)
 弱めの中火で煮立てます。
 煮立ったら落としぶたをして、
 弱火で15分ほど煮込みます。

④粗熱が取れたら容器に移し
 煮汁に漬けたまま冷蔵庫でよく冷やせば出来上がりです。

2~3日ほど漬け込んだものが食べごろです。
バニラアイスを添えればゴージャスですよ。


是非、食べてみてくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。